FX(外国為替)最強投資術!~ど素人が5万円を500万円にする方法~

FX(外国為替証拠金取引)で、3ヶ月で資金を2倍にしている私が、完全ど素人でも5万円の資金を500万円にできるよう情報提供します!FXの知識が全くない初心者にもわかりやすく成功への道筋を記していきます。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通貨取引では、通常レートを5桁で表示しています。例えばドル円であれば115.25、ユーロドルであれば1.2735のように表示されています。この最後の一桁をピプス(pips)またはポイント(point)と言います。

例えば、ドル円が115.25から115.45に上がった場合、20pips上がったと言い、ユーロドルが1.2735から1.2720に下がった場合、15pips下がったと言います。

ドル円の場合は、1pips=1銭ですから、20銭上がったと言うこともできますね。でも、ユーロドルの場合は銭ではないですね。ですからpipsで表すとどの通貨にも当てはまるので言いやすいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。