FX(外国為替)最強投資術!~ど素人が5万円を500万円にする方法~

FX(外国為替証拠金取引)で、3ヶ月で資金を2倍にしている私が、完全ど素人でも5万円の資金を500万円にできるよう情報提供します!FXの知識が全くない初心者にもわかりやすく成功への道筋を記していきます。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外貨と日本円との関係で、円が高いか安いかを指します。

米ドルを例にします。昔は『1ドル=360円』の固定相場だったのですが、現在は変動相場制なので、毎日1ドルの値段が変わります。最近(2006年現在)は、だいたい『1ドル=100~120円くらい』です。

現在『1ドル=100円』であると仮定します。ここで1ドルが100円から90円に下がると、前より少ない円で1ドルを買うことができるので、ドルに対して円の価値が上がりましたね。これを円高(またはドル安)と言います。

逆に、1ドルが100円から110円に上がると、1ドルを買うために前より多くの円が必要になるので、ドルに対して円の価値が下がりました。これを円安(またはドル高)と言います。

よく出る言葉なので覚えておきましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。